魅力的な目は目の周りの肌に左右される

私が長年気になっていること、それはアイメイクはしっかりしても、目の下のクマの色がどうしても完璧には消えないといことです。ファンデーションを塗った後、そこにクマ隠しとしてコンシーラーを付けるのですが、やっぱり完全には消えません。厚塗りしてみても変わらないのです。これは商品選びが悪いのかもしれませんね。
塗らないよりは全然変わるのですが、それでも時間が経つと目の下がしわに沿ってひび割れているような時があります。鏡を見てびっくりです。こんな顔で相手を話していたのかとがっかり。はっきりわかるというほど目立ちはしないものの、やっぱりこう、たまご肌というものに憧れます。

 

ということで、クマを隠すのに良いコンシーラー探しが始まりました。しかし、それなりのものを買ってもパッケージのように上手く隠れません。私のクマが相当手ごわいように思うかもしれませんが、いえ、きっとパッケージの売り文句がコンシーラーの出来を超えているのです。

 

そこで私はコンシーラーではなく、下地となるファンデーションに焦点を変えてみました。皆がどれを使っているのかという人気のファンデーションを集めたサイトに行ったり、通販サイトのレビューをしっかり読んでみたり。ただ、良いというファンデーションはなんと6,000円以上だったりで、私の金銭感覚では「まあ、いっか」とならざるを得ないものでした。皆こんなにコスメにお金を使っているのかとびっくりしました。

 

私は失敗してしまいましたが、目元を魅力的に見せるメイクは、いくらキラキラしたアイシャドーやダマにならないマスカラを使っても、クマがあっては台無しになるということがわかりました。これを反面教師にして、これからメイクをするぞという人には特にクマ隠しなど、目の周りの肌の手入れについて着目してもらいたいです。目元が明るくなれば印象も大分違いますし、人が人を見る時最も印象に残るのは目ですから、メイク時には気を付けたいポイントだと思います。

PR|ダイエットチャレンジ100日|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|AGAでお悩み解決|健康に役立つ口コミ情報|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|エステサロンを上手に利用する情報サイト|生命保険の口コミ.COM|住宅リフォーム総合情報|女性のための薄毛治療研究会|

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし